みどりはみんなのたからもの

その通り!荒川区の教育長は「町会が反対しないから公園を潰しでもいい」と言ったが、子どもの教育に良くないから公園や緑は大切にしてほしいと行政部局に意見するべき立場ではないのか?!

みんなのおうち三河島を改めて紹介します

年をとっても障がいがあっても幼子がいても地域で楽しく暮らしたい を実現するべくみんなのおうち三河島を開所しました。子ども食堂、子どもの交流する認知症カフェの日曜カフェ、一人暮らしや認知症の方と料理する食堂などに取り組みます。荒川三河島共生社会基金として募金も始めるつもりです。以下、私のフェイスブックから みんなのおうち三河島の台所は広い!みんなで料理できる。御膳の上のタッパー類は高齢者福祉課職員からの頂き物❣️使い捨てのサランラップは使いたくない。 大家さんは三河島保育園のママ友。キムチの漬け方は彼女に習った。こんな広い台所で料理上手な訳だ。彼女のお父様は済州島4・3事件の生き残り。この事件も彼女から習った。日本人のミン妃殺害も。 住むのは、6年程前、私がしばらく自宅での訓練に通った障がい児の家庭。 いろんなご縁が集まって、ありがたい(^。^) 瀬野喜代

遅刻のため、一般質問できず…

告白します。 昨日、遅刻したので一般質問ができなかった。まだ時間があるので、社協に電話して、みんなのおうち三河島で始める町会の歌声サロンの日程を聞こうとしたら、担当者が電話中だったので、折り返しの電話を待っていて、なんと、寝てしまったのである。ふと気づくと五分前❣️大慌てで電話して遅刻することを伝え、駆けつけたが、10時は過ぎていて失効を宣言されたらしい。幹事長会で検討するとのことだが、これで、25分間の質問する権利がなくなるなら、議員の仕事は遅刻より軽いことになる。 写真は議員バッチと金沢21世紀美術館で買ったペーパーナイフ。

荒川冒険遊び場は私の誇りです。

私の誇り、荒川冒険遊び場!!
2009年2月ごろだったろうか。「西日暮里公園の木が切られそうだから何とかして」という電話が始まりだった。公園についてのワークショップに参加し、ホームレスがいて暗い、子どもが遊べないと訴える区民に「冒険遊び場」にしようと提案した。社会教育課に「プレーリーダーの講演会をやりたい」と相談したところ、区の枠がひとつ残っているからと区主催で開催してくれた。誰も来ないかも知れないという予想に反して、大勢の親子連れが参加してくれた、その、感動!!!
(コピーしてここに貼る技術がないのが残念だが)冒険遊び場FBの写真の一番左の子は私の孫ちゃんかな、、認知症の母を世話してくれた天使のような、孫ちゃん。息子たちに子どもが授かるのはいつになるかわからないけど、近所の孫ちゃんが私の幸せ!

子ども達のために 公園を 緑を!

パネル作戦始めます!どんどんパネルを増やします。 緑の貧困の連鎖を断ち切るために❣️ 瀬野喜代